つたやきいち塗り絵展

Nurie1

Nurie2

懐かしー!と子供時代を思い出させる蔦谷喜一さんのエキシビジョンのオープニングに行ってきました。金曜なのに仕事が押せ押せで、間に合わないかと思ったけどイベントが終わる15分前に到着!ぎりぎり間に合った〜。どうせ週末も仕事してるんだからいっぱいやり残してきました。

つたやきいちさんの1945〜1965年頃の塗り絵がメインで、私はもちろん生まれてなかったはずですが、昭和な感じがしてちょっとタイムスリップした気分でした。私の母の年代の幼少期の塗り絵だと思うんですが、そういえば子供の時母が書いてくれる女の子の絵ってこんな目をしてた記憶があります。なんて思ってたらちょっとホームシックに…。うる。いくつか購入出来る絵もあるみたいなので、ぜひ額に入れて家に飾りたいです!

I went to a Japanese colouring art of Kiichi Tsutaya exhibition opening in Chelsea. Kiichi’s nurie were extremely popular in Japan from 1945 – 1965 and have continued to be treasured by the Japanese, even after almost 50 years, as their favourite nurie. My mom grew up with his nurie art and I also remember seeing them when I was little. It was super kawaii and sexy!

Their popularity can be attributed to the nostalgia for the fashion and lifestyle of that era that is skilfully depicted in the exquisite contours of the Japanese-style brush strokes and in the distinct sense of balance between the nurie and the blank space on the paper, as well as the originality of the art that depicts ubiquitous beauty through the unique faces, expressions and mannerisms of these adorable little girls that transcend time, making Kiichi’s coloring pictures the most beautiful Nurie in the world. concept of kawaii, or cuteness. – artlog

Kiichi Tsutaya The Japanese Picture Coloring Exhibition

September 21 – October 3, 2009

43A West 13th Street, New York, NY 10011

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

11 Responses to “つたやきいち塗り絵展”

  1. shalom Says:

    あや~懐かしい感じですね。

    小学校の図書室にある本の挿絵にこんな雰囲気の絵があったような。

    なんとなく、『わたなべまさこ』という漫画家を思い出しました。

    • Fuko Says:

      まさに!わたなべまさこ系ですね〜。私の子供の頃はまだまだお姫様ブームでしたので、お姫様の絵の書いてるティッシュとか集めてました!しかもクッキーとかの匂いつき!

  2. adamholic-jp Says:

    ホントになつかしです。子供の頃、このぬりえを買ってもらうと
    表紙のきれいに染められた絵を半ば興奮状態でながめ、それからすぐ終わってしまうのが残念で丁寧にクレヨンでぬったものです。
    そんなぬりえ展がニューヨークで開かれたんですね。ぼんやりですが=つたやきいちえ=とひらがなで書かれているのをどこかでみた様な覚えが(お歳が!)羽子板ににもなっていたような気が・・
    日本のまんが家もきちんと評価され展覧会まであるなんで、うれしくなりました。

  3. chiz Says:

    ふーこちん!行ってくれてありがとう!レセプションは私は違うお仕事で残念ながら行けなかったけどお酒は飲めたかしら?笑
    今度私がもらったきいちのぬりえお裾分けするねー。一緒にぬりえごっこしましょー。うふ☆

  4. Le★Ring Says:

    なるほど!!
    爪が長くてもガッツリ黒ポリ塗りたいときは
    白黒の逆フレンチにしたらいかつくなりすぎませんな!!!
    って食いつくところ違うーーーーーーー(笑)

    • Fuko Says:

      お、目のつけどころがいいですね!そう真っ黒ですが、先週末は逆フレンチで黒と白の境目にシルバーのラメの線を入れてみました。これで両手で$18だからお手頃!

  5. ぬりえ大好き Says:

    ぬりえ美術館の金子です。オープニングレセプションにいらしていただきまして、大変ありがとうございました。きいちは、kawaii の原点ではないかと思っています。
    日本人のカワイイは、三、四頭身で、ポケモンやドラえもんにも続いています。
    きいちのぬりえの少女のパッチリお目めは、今で言う「マスカラ」です。
    どうぞぬりえごっこを楽しんで、塗ったら、是非またブログに掲載してくださいませ。

    • Fuko Says:

      こんにちわ。塗り絵かわいすぎて感動しました。本当にkawaii原点ですよね。きいちさんの塗り絵セットとかはNYで買えるんでしょうか??

  6. chiz Says:

    ふーこちん、金子さんにこのブログ記事転送しといたよ。でもって、金子さんから預かってる塗り絵あるから今度あげるねー。塗り塗りしてちょうだいませ。ようやく大分酒イベントシーズンも落ち着いたから遊びましょ。来週火曜日は例の「お疲れ一杯だけ会」開催らしい??

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: