落語と蕎麦と獺祭、ここはどこ?

引っ越しもなんとか落ち着いてきて、昨日はようやく普通の時間に寝れた〜。こういう時に限って仕事が忙しく、深夜残業ありの朝一でミーティングありので目の下のクマが凄いってドアマンに心配されちゃったよ。今日は早く帰れる事祈ってますが、春のリリースの撮影がわんさか来てて忙しー。

ところで週末行って来た桂小春團治の落語!カーネギーホールで日本の古典芸能を満喫してきました。お客さんは日本人98%って感じで、全編日本語でした。独特の話し方と扇子と手ぬぐいだけの演技で、話が頭の中で映像化されるから凄いですよね〜。いくつかあった演目の中でも最後の冷蔵庫ネタは完成度120%でおもしろすぎ!!あれは絶対また聞きたい。

落語と言えば蕎麦!でしょー、と言う事で皆でミッドタウンの蕎麦鳥人で深夜の焼き鳥&蕎麦ディナー。そして女だらけの蕎麦ディナーに参加した花一輪、日本酒を代表する山口県のお酒、獺祭(だっさい)の蔵元の若さんが合流。若さんこと、桜井さんはミスチルの桜井さんと名前が一緒で顔もちょっと似てるサワヤカ酒王子。最高級の獺祭を皆でごちになりました!桜井さん御馳走さまでした〜。落語に、蕎麦に、日本酒の蔵元さんまで、NYにいながらここはどこ?って感じ。ちなみに獺祭エヴァンゲリオンのミサトさんの汚い部屋に獺祭の瓶がゴロゴロしてるシーンもあるんですよ〜。監督の庵野氏が山口の出身だそうです。きっとペンペンも風呂上がりに飲んだに違いない…。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

4 Responses to “落語と蕎麦と獺祭、ここはどこ?”

  1. himegorou Says:

    おおおおっ!落語ネタでうれしいです~~~!
    頭の中で映像化<=本当にそうですよねっ!おもしろいです!

    カーネギーは日本人が98%だったのですか。
    国連での上演は字幕だったと聞きましたがカーネギーも字幕付きでしたか?
    日本語が理解できない人が、字幕でどんな風に反応していたのか
    それがとっても気になります。

    • Fuko Says:

      カーネギーは字幕なしでした!もともとお客さんが日本人って分かってたのか不明ですが。私もどんな風に字幕が入ってたのか気になります!

  2. 桜井@獺祭 Says:

    先日はありがとうございました!
    撮る人が撮ると私もお酒も5割増しに良く見えますね。
    マジックだ。

    • Fuko Says:

      こちらこそ、有り難うございました♪
      私なんかのカメラでは若さんのかっこよさは写しきれてませんよ!!
      NYにいる間にまた是非お会いしましょ〜。:)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: