南部美人「もやしもんトーク」

今や大人気の「もやしもん」。漫画からアニメ化されて、遂にはドラマ化もされて醸しまくっている菌達にぞっこんな私が、先日「南部美人もやしもん」の酒セミナーに行って来ました!ニューヨークまでやって来て面白楽しく、そして分かりやすい講義を開いて下さった5代目蔵元の久慈さんは東京農業大学の客員教授もされていてまさに、リアルもやしもーん。

今回は、特別純米、大吟醸、オール麹、梅酒の4種類をテイスティング。私のお気に入りは赤い蝶々の美しいボトルの特別純米。

そして今回初めて飲んだ甘ったるくない梅酒に感激!!梅酒を作った事ある人なら分かると思いますが、一般的に梅酒は一升瓶に約1kgの砂糖(ひぃ〜)がドバーっと入ってます。が、南部美人の梅酒は純米酒と梅のみで梅酒本来の味わいを損なわず、飲みやすく、すっきりとした大人の梅酒を造ってしまったのです!(カロリー控えめ〜)

お砂糖が入っていない証拠に、南部美人の梅酒は綺麗なピンク!普通の梅酒は砂糖のおかげでキャラメル化して色がゴールドになるのだそう。早くNYでも南部美人の梅酒が買えるようになるといいな〜。

久慈さんは同日夜からペルー入りとの事で講義が終わったら空港にすっ飛んで行かれてゆっくりお話出来ず残念。きっと肩や頭にかわいいAオリゼー達を乗せてペルーに渡たられた事でしょう。

奥が深い日本酒、知れば知る程美味しく頂けます。 本当に分かりやすく、楽しいセミナーだったので、次回ある事を楽しみにしていますね〜!

Mr. Kuji is the Fifth Generation brewer of Nanbu Bijin Brewery and a special guest professor at Tokyo Agricultural University. He came to New York to teach a class “How to make Sake” at Japanese Culinary Center. As I’m into sake, I’m also into a Japanese manga “Moyasimon”  which is one of the most popular manga / anime / TV program in Japan about microbes in our life. Mr. Kuji used Moyasimon characters to explain how Nanbu Bijin sake is made. It was very interesting and I leaned so much! 2.5 hour class was too short to enjoy enough of Mr. Kuji’s funny interesting talk so looking forward to the next time. Oh, you must try my favorite Nanbu Bijin Tokubetsu Junmai.🙂

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ

One Response to “南部美人「もやしもんトーク」”

  1. ばに Says:

    南部美人の梅酒ね。
    よし、明日にでも探しに行ってこよ〜〜〜っと。けけけ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: